Communication

Collaboration

​NEWS

RESEARCH

​コミュニケーション&コラボレーション研究室の研究テーマの一部を紹介します

 次世代ネットワーク社会では、使い手である「人」の立場に立って、人に「やさしい」情報システムを構築し、現実空間との隔たりのより少ないシームレスな(継ぎ目のない)情報通信を行うことで、我々の社会生活をより豊かなものにしていかなければいけません。そこで、敷田研究室では、現在主に3つに焦点を当てて、「人にやさしい情報通信技術」の研究を行っています。

人に優しいコミュニケーション支援の画像
工事中
2020/03
組織間テレビ会議の円滑な進行を支援する意思表示方式の提案と評価
小松 眞子, 澤村 三奈, 敷田 幹文
第110回グループウェアとネットワークサービス研究発表会
2020/03
グループディスカッションの遠隔指導支援に向けた映像分析の試み
髙田 知裕, 根子 稚絢, 卯木 輝彦, 敷田 幹文
教育システム情報学会(JSiSE) 2019年度 第6回研究会
2019/10
Analyzing behavior in nursing training toward grasping trainee’s situation remotely
小寺 祐生, 齋藤 美和, 吉村 澄佳, 山脇 京子, 八木 邦公, 敷田 幹文
iSAI-NLP2019
2019/10
The analysis for quantitative evaluation of palpation skills in maternity nursing
井上 舜也, 齋藤 美和, 吉村 澄佳, 山脇 京子, 敷田 幹文
iSAI-NLP2019
2019/09
看護実習における実習生の遠隔状況把握支援のための行動データ収集
小寺 祐生, 齋藤 美和, 吉村 澄佳, 山脇 京子, 八木 邦公, 敷田 幹文
第 20 回日本医療情報学会看護学術大会
2019/05
マルチモーダル情報に基づくグループ学習支援方式の提案
小寺 祐生, 卯木 輝彦, 敷田 幹文
JASLA 2019年度 第1回研究会
2018/11
A Method for Supporting Medical-interview Training using Smart Devices
敷田 幹文, 小寺 祐生, 井上 舜也, 八木 邦公
KICSS2018
2018/07
対面コミュニケーションにおけるスマートグラスを用いた適度なアウェアネスの評価
我如古 生成, 福島 旭, 敷田 幹文
DICOMO2018
2018/07
医療面接実習におけるスマートグラスを用いた振る舞い方学習支援方式利用統
井上 舜也, 敷田幹文, 八木邦公
DICOMO2018
2018/06
医療面接実習における対話記録を用いた効率的振り返り学習支援方式
小寺祐生, 敷田幹文, 八木邦公
第22回医療情報学会春季学術大会
2018/01
医療面接実習におけるグループ内問診評価支援システムの試用
小寺祐生, 敷田幹文, 八木邦公
電子情報通信学会 ライフインテリジェンスとオフィス情報システム
 
 

​MEMBER

GALLERY

 
 

CONTACT

部屋番号

A358

​連絡先

shikidalab.cc@gmail.com

研究室訪問について

人が居る際には随時対応します.