top of page

9/29_敷田研究室合同合宿 1日目

夏休みの最後の金曜日と土曜日に研究室内外の仲間の交流や親睦を深めるため、国立室戸青少年自然の家で合同合宿を行いました!


1日目(9/29)はゼミと交流会を行いました。


ゼミでは、3年生は夏休みのインターンを振り返って、自分が将来どのような道に進むのか、そして4年生は研究内容の進捗を発表しました。さらに今回、有志で参加している研究室外の学生や早期配属生は、留学の話や夏休みの思い出、自分の事業の話などを自由に発表しました。


特に3年生はインターンに影響され就職したいという学生が多く、先輩や教授にアドバイスを受けたりして自分の将来を見つめなおす良い時間になりました。

ゼミが終わった後は交流会です。

お酒を交え、ボードゲームを楽しみながら夏休みの思い出や雑談など楽しい時間を過ごしました。中にはジャグリングを教え始める者、筋トレしだす者、ゲームで発狂しだす者など普段とは違った一面を垣間見ることができました。先輩後輩、研究室外や留学生の仲間との垣根を越えて深く交流することができました。

交流会が終わった後は花火を楽しみました。室戸の美しい自然に囲まれ、おいしい空気を吸いながら楽しむ花火は格別で、写真の線香花火の際はとてもエモーショナルな心情になりました。儀式みたいですね。




1日目は普段とは違った環境で交流を行うことで,リフレッシュすることができました。2日目に続きます!


B3_吉川

Comments


最新記事
アーカイブ
カテゴリー
bottom of page