アカデミックプレゼンテーション④

6月1日(水)の3年のゼミでアカデミックプレゼンテーションの4回目を行いました。


今回は佐藤が第6章,第7章の内容を紹介しました。


今回の内容は発声や言葉,ボディランゲージを扱っているため,スライドだけでなく,実際にジェスチャーや声の変化を加えながら発表を行いました。発表する際,劇を演じているようにジェスチャーや声の変化を加えていたため,楽しんで発表することができました!!


発表するまでにスライドを作るのが精一杯で,練習する時間がなく,棒読みで資料ばかり見がちになります。

個人的にプレゼンテーションはコミュニケーションの手段だと思いますので,発表する際は今回の内容を頭に入れておくようにしていきます。



作成者:佐藤光







最新記事
アーカイブ
カテゴリー